忍者ブログ
癌で一度、事故一度。あの世を2回のぞいた母の夢実現プロジェクト
[1]  [2
2018/10/20 (Sat)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/12/12 (Tue)

お待たせしました。

闘病記抜粋・週に一度のチラ見せ企画の時間です。
みなさんコンニチワ。

3回目となる今日の記事は手術当日です!当日も朝からばっちり日記書いてるんですが、そこから少しだけ・・・。

1月25日 木曜日

(冒頭省略)今日の打ち合わせったって、私は『眠れるガンの美女』だからいいけど、結局これから何日かみんなに世話かけるよナァ。
(中略)そして今6時35分、あと1時間するとパパがくる、2時間すると私は手術台への注射をうたれる・・・。そして時間はすまーして過ぎていき私が何度目の顔になろうと、同じ時間が流れてく!っと、そう大したことじゃない!

母・ムーラン著『メッチャ明るいガン闘病記 リライフへの道』より抜粋。

 


1月25日・私(娘・レイナ)の日記からの抜粋は今回は非公開です。

なんで非公開かって?書いてはあるんですよ・・・。記述はあるの。でも、自分でもぶったまげることが書いてあって、これは本の発売後に公開することにしました(笑)
ヒントめいたことをつぶやくならば、「普通にしていることを心掛け過ぎて、かえって普通じゃなくなってる」んです。いや~・・・驚いたそうだったかなぁ、私そんなことしたかなぁ~(ぶつぶつ)

しかしこんな状態で「みんなに世話かけるナァ」とは恐れ入りました。自分の心配だけしてればいいものを。ねぇ。


でも、一箇所突っ込んでいいですか?

『眠れるガンの美女』って・・・朝から余裕かましてる場合か!


-------------------------------------

1月31日 水曜日


何とついに、1月も終わりではないか。私の人生に於いては、実に貴重な日々もただ淡々と過ぎていく。
今日で術後1週間っつうのかナ。まぁ、何事も無事通過だ。(中略)右の方(頭の話)から何か良くわからんが、管で水を抜いていたのだが、今朝、その管を抜いた。あとは背中と鼻の奥から水漏れするのを気を付けてだと。

母・ムーラン著『メッチャ明るいガン闘病記 リライフへの道』より抜粋。

 


この日の私(娘・レイナ)日記に該当記事なし。

 

>あとは背中と鼻の奥から水漏れするのを気を付けてだと。

・・・水漏れ?( ー"ー;)

看護婦さん(当時はまだ看護士さんという言葉はなかったと思われます)や羽田先生は「水」とは言わなかったと思うのですけど。本人の記述が「水」なので・・・正体わからず。

きっと○○液とかそんな感じだと思う・・。水分漏れたらミイラになっちゃうし!!

 


今週は手術当日と、そこから一週間後の記事をほんのちょっと抜粋しました。
『メッチャ明るいガン闘病記 リライフへの道』は来年1月25日発売です。・・・ん?ここで何か気がつきましたか?

実は1月25日=手術当日なのです。

リライフした本当に本当の第一日目がこの日です。
そして!

来年の1月25日も木曜日なのですよ。Σ(・ω・ノ)ノ! びっくり!

1月25日を選んだのはわざとですが、偶然にも曜日まで一緒!!あんまりそういう偶然に感動しないタチの私ですが、これにはちょっとビックリです。

みなさんこれからもどうぞよろしくお願いします。いや、これからよろしくお願いします。ペコリ。

にほんブログ村 本ブログへ

ランキング参加中です。クリックするとビックリしますΣ(・ω・ノ)ノ!(誰が?)

はじめてご来訪の方はカテゴリから「リライフの説明」もお読みください。よろしくお願いします。

PR
2006/12/06 (Wed)

国立がんセンターに入院中の母が、ベッドの上で書いていたメッチャ明るい闘病記が出版の運びとなりました。
その闘病記の中身を少しだけお見せしちゃいます。
題して「一週間に一度のちょっとダケよ♪企画」本日は2回目です。


1月21日 日曜日


 夜病室に帰ると「おかえりなさーい」なんて言われちゃって。ア~ア、やっぱり私はここの住人なんだナ。(注:この週末も自宅に帰ってきてます。まだ手術前)私のベッドもちゃんと待っててくれたし・・・。(中略)銀座4丁目交差点近くの『しゃぶせん』でしゃぶしゃぶを(父に)ゴチになった。(中略)こんなおいしいもの食べたって、三人で銀ブラしたって、行きつく所がここじゃねェ~。途中ピンクのガーゼねまきを買っちゃうし、そうそう現実は変わらないのだ。
 午後6時45分頃、三人でMy roomへ到着。面会は7時までなので「今日はここでお別れねっ」と、エレベーターの前でお別れしてコートのポケットをさぐったら・・・


母・ムーラン著『メッチャ明るいガン闘病記 リライフへの道』より抜粋。


1月21日 日曜日


 週末一時帰宅していた母と一緒に家を出る。銀座で父と合流し、高そうなしゃぶしゃぶのお店でしゃぶしゃぶ初体験!その後ちょこっと銀座を歩いてから築地のがんセンターに向った。
初めて訪れた国立がんセンターは、とってもひんやりしていた。たぶん、もう7時近かったからってのもあるとうけどいかにも病院だなという雰囲気でちょっとイヤだな。母を部屋まで送ってお別れして、トイレに寄った。洗面台で手を洗ってるとなにやらヒタヒタ音がする。な、なんか来る!!と思ったら・・・

当時の私(娘・レイナ)の日記より

母の「さぐったら・・・」の続きと私の日記の「思ったら・・・」の続きの真相は本を読むとわかります(笑)

注)私の当時の日記は本には入ってませんのでご注意を

-------------------------------------
1月22日 月曜日

 おはよう、皆様!43年間見馴れた顔とこの躰の私!6時30分、世の中はまだ薄暗い。(中略)昨日レイナから、聞いてごらんと言われてもらって来たテープを聞いてみた。レイナの声に感動!上手に『エクサス物語』を読んでくれている。(中略)

8時50分、『HEY!HEY!HEY!』を見ていたら突然羽田先生登場!ともかく、いともたやすく頭の骨を開けたらおでこの骨でうめるから他は切らないとのこと。鼻の傷はやっぱパパの勝ち、片側だわ。「もう、どうでもいいです」って言ったら、またニタッと笑ってた。本当に信じられないってこの世界。肉屋のオッサンが肉を解体してるのと同じ感覚だわ。

『メッチャ明るいガン闘病記 リライフへの道』より抜粋。


この日の該当記事は、私(娘・レイナ)の日記にはありませんでした。

説明が必要だと思うので、まず『エクサス物語』について。これは、当時access(アクセス)という二人組みのユニットが流行ってたんです。歌ってる兄ちゃんがえらくかっこよく、シーケンサー弾いてる兄ちゃんがえらい可愛かったので、当時爆発的に人気があったんです。最初に目をつけたのは母。追ってファンになったのは私。解散しちゃったけど、それぞれまだやってるはず・・・。
それで、そのアクセスの歌の世界を基に書かれた小説が、この『エクサス物語』です。誰が書いてたんだっけなぁ。(商業誌ですよ!同人誌じゃないですよ!)それを朗読してテープに吹き込んで渡しました。

でもさぁ、私の記憶だと手術後だったと思ったんだけど。開頭手術をした母は、頭痛のため本を読むことが非常に困難でして、だからこそ朗読してあげた気がするのに・・・。え、手術前からやってるの?
連載物だったから何回かに分けて吹き込んだのは覚えてるけど、え、手術前なの?(謎だ!)
手術後に持って行ったらどこか読み間違いしてて、笑っちゃ傷が痛いっていうのに爆笑させて軽く怒られました。懐かしや~。


いともたやすく頭の骨を開けたらおでこの骨でうめるから他は切らないとのこと。
前にも書きましたが、おでこって大切な脳を守るため本来は骨が二重なんだそうです。上記の「うめる」とは、その一枚を使って開けた穴を塞ぐということです。


鼻の傷はやっぱパパの勝ち、片側だわ。
最初は鼻も鼻の形にガパーッと開けちまうという計画でしたが、最終的には片側カパーッくらいで済みました。(って書いたって想像できないと思うけど・・・)


本当に信じられないってこの世界。肉屋のオッサンが肉を解体してるのと同じ感覚だわ。
主治医をつかまえて「肉屋のオッサン」言うな

そして全国の肉屋さんごめんなさい


抜粋するのにいちいちどこを抜き取るか迷うくらい抜粋箇所の宝庫。ちなみに実はこの翌日は父の誕生日でしたが、さすがにこの年はそれどころではなかったなぁ。・・・お?もうすぐ誕生日ですが、今年はどうしましょう!?
ではでは今回はこの辺で~

 

にほんブログ村 本ブログへ

ランキング参加中ですクリックよろしくお願いしま~す

 

はじめてご来訪の方はカテゴリから「リライフの説明」もお読みください。よろしくお願いします。

2006/11/27 (Mon)

1996年、年明けに国立がんセンターに母が入院しました。その時の日記はこう始まります。

1月15日 月曜日

ついにここ『国立がんセンター』の住人になった。実際には1月11日から入院している訳だが、11日は午後1時までいて昼食を食べそのまま帰宅。
なんともカッコつかない話だけど、Lucky!とばかり帰ってしまった。


『メッチャ明るいガン闘病記 リライフへの道』より。


1月11日 木曜日
今日から母が入院。朝学校へ行く時「じゃあね」ってお別れした。(私は高校生だったので学校へ)
・・・と思ったら帰宅したら母がいた。
!?なんでじゃい!!

私(レイナ)の当時の手帳より。


----------------------------------

1月16日 火曜日

朝6時、部屋の電灯が点いた。(中略)さぁ~て長ーい夜の時間、と思ってたらまた羽田先生(主治医の先生)が来た。ちょっと立ち話をしてたけど、まあちょっとと言う事で朝の診察室でまた話をした。

聞けば聞くほどゆーうつになるけど・・・何度も言うけど先生の言うことはわかるの! それが一番私にとって良い事だって。でもでもでもよ・・・

『メッチャ明るいガン闘病記 リライフへの道』より。


手術を決めるまでは、この「でも」がよく出てきます。これはどんな癌、どんな病気でも共通の想いではないでしょうか。
できることなら切りたくないんだ!って。切らないですむなら切りたくないんだって。

----------------------------------


初回はこんなもんで・・・。 f(^^;)

ともかく最初からこんな出だしなんです。

半日で帰ってくるか?フツウ!


せっかく気持ちの整理をつけてお別れしたのに昼食食べて戻ってきたんだって。
もう、日記の出だしからコレなんですよ・・・。

 

こういう調子でちょこちょこお見せしようと思います。アホかいと呆れられるか、なんか面白そうと思ってもらえるか。こりゃ賭けだわ!!

 

 

にほんブログ村 病気ブログへ

ランキング参加してます。クリックしていただけると嬉しいです

※はじめてのご訪問の方は、カテゴリからリライフの説明をお読みくださいますようお願いします。

カウンター
プロフィール
HN:
レイナrelife
年齢:
39
性別:
女性
誕生日:
1979/03/31
職業:
たぶん会社員
趣味:
寝ること
自己紹介:
ここは、母の願いを叶えるための活動をブログを通して様々な人に知ってもらおうと実の娘が書いているリライフブログです。

病気になっても尚明るく生きることの大切さなど、訴えていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
このブログのトップページはコチラです
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新CM
[10/22 ムーラン]
[10/19 シルク]
[09/06 シルク]
[08/29 レイナ]
[08/28 ムーラン]
ブログ内検索
フリーエリア
バーコード
忍者ブログ [PR]
♥ sozai : ふわふわ。り Night on the Planet ♥ Template by hanamaru.