忍者ブログ
癌で一度、事故一度。あの世を2回のぞいた母の夢実現プロジェクト
2018/05/21 (Mon)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/08/07 (Tue)
注)本日の記事につきましては、著者として思ったことや、体験した事実を列記しているに過ぎません。
また、あくまで一個人としての体験ですので、全ての著者様方が同じということではありません。

以上をご理解いただいた上でお読みくださいますようお願い致します。

現在の新風舎訴訟の件について、母(著者)から記事をもらいましたので掲載します。

新風舎の松崎義行社長から「著者の皆様へ」というお手紙が来ました。内容はもうご存知の方もいらっしゃると思いますが、同じ著者仲間の方が新風舎に対しておよそ760万円の損害賠償を求める民事訴訟を起こされたことについての報告書です。これは私も著者の端くれとしてはやはりちゃんと見なくちゃいけないと思い、まずはネットで検索してみました。
 
ありゃ~~すごいすごいすごい!!「新風舎商法を考える会」と言う会が出来ていて沢山の方々が『共同出版』という事について怒っていらっしゃるんですねぇ~~。

私も本を作ることにした1年半程前この事についていろいろと伺い書類を交わしてスタートしたのですから、それをもう1度読み返しつつ皆様にもお話していきたいと思います。まず問題になっている『共同出版』についてですが、新風舎から頂いた「出版の基礎知識」によれば、
本を出したい人の思いを流通する本としてまとめる編集作業や印刷所とのやりとり、書店・媒体への働きかけなどはそれぞれの分野のプロフェッショナルがサポートするという、著者と出版社が共同で行う出版システムであり、出版費用の出資も初版にかかる制作費は著者負担、宣伝・広告・販売は出版社負担の出版方法とあります。 

ともかくネットでメッチャ怒っていらっしゃる方々のコメントを読むと驚く事ばかり……。でもひたすら読んでみると、まず「新風舎出版賞」に応募して選ばれなかったけれどもその後、言葉巧みに是非『共同出版』でだしませんかとしつこく誘われ出版した…という方達が圧倒的に多いことに気がつきます。他には半ば強制的に1ヶ月半で完成させられたので満足できる本じゃないとか、何より先にいくら出せるのか聞かれたとか、連絡しても何ヶ月も音沙汰ないとか…。沢山あるコメントの中に「すべての人に詐欺的商法をしたのではすぐ問題になるので、きちんとやる人とお金だけの人と2通りにわけてるんじゃないか?」というのもありました。

う~~~~ん、それじゃ私の本の時を考えてみましょう。
確か私の個人ブログ「オバドル・ムーの言わせてチョ!」で出版するまでご一緒に!1~8としてその時々を書いてきたと思うんですが、ともかく本を作る事がどれ程大変な事かとつくづく思った1年でした。
まず制作費に関しては制作担当の方と本の種類や大きさ、ページ数など大体の本のイメージを作ってから費用の話になり、最初にお目にかかった時から20日程して請求書がきました。
ゲラは何度でも気の済むまでやって下さいと言って下さったし、連絡もすぐ取れて担当は娘と同年代くらいの若い方々ですが本当に一生懸命やって下さったと感謝しています。お陰で出来上がった本は私が思ってた以上の出来栄えでとーーーっても嬉しかったですよ!!……という事は、幸いにもきちんとやる人の方に入れてもらえたって事なんでしょうかねぇ~~??
 
それとクレームは『共同出版』システムとして本が出来上がってからの出版社の対応に集中しているようです。まっ、長くなりましたので今回は前編という事でここまでにしますけど、その点についてはいくらスーパーお気楽脳天気な私と言えども何も思う事がない訳ではありません!
次回はその辺りを「言わせてチョ!」してみたいと思います。では!
 

------------------------
長くなりましたので、製本後の新風舎とのお付き合いについてはまた次回と致します。
にほんブログ村 本ブログへ 

ランキング参加してますクリックよろしくお願い致します
PR
2007/03/29 (Thu)

※はじめてのご訪問の方は、カテゴリからリライフの説明をまずお読みくださいますようお願いします。

昨日はうとうとしてそのまま寝てたらしいという、ある意味定番コースのせいで更新できませんでした。
しょうがないの。睡魔には勝てないから。

さて、今日の記事ですが、まずは下の写真をご覧ください

3b324ca1.JPG




これは、出版記念パーティーの時にご出席だったG氏から母へ送られた書画です。

ついでにいうと、3月26日の記事に載せた華僑報の写真に母と映ってる方です。(一枚目)正確に言うと華僑報の写真の中の写真の一枚目です。ややこしい。その写真で母が捧げ持ってるのがおそらくこの書画です。

G氏直筆だそうでうすが・・・真ん中のお坊さんはご自身ですか?
いやそれにしてはちょっと可愛すぎるか・・・

それにしても素敵なものをいただきました
どうもありがとございます!

にほんブログ村 本ブログへ
ランキング参加チュー
2007/01/15 (Mon)

また母から「ブログに載せて!」とコメント預かりました。

1月15日… 本を出す事にならなければ、もうこの日にちは一生気にする事なく過ごしていたと思う。退院してから1~2年は やはり1月と言うとこの頃を思い出し、あの日からどれ位経っただろうなどと考えていたかもしれないが、時が経つうちに1月25日の手術日、正にリライフ当日は思い出す事はあっても 1月15日から入院生活が始まった事は忘れていた。

しかし今年は手元に本もあるし、何と曜日まであの時と一緒なので何か不思議……。本の中では明日から手術に向けてのいろんな検査が始まるし…。
今こうして本を読んでる人の方で良かったと 人ごとのようにしみじみ思ったりする。

本を買って下さった方々とはその瞬間から退院するまで、私とご一緒する事になります。

ただし、発売日の1月25日は手術日で、私は朝からまったく意識もなくICUにいますから、どうぞお静かにいらして下さい。
では、明日は16日火曜日かぁ~さてと、どんな事してたかなぁ~~?

と、以上母のコメントでした。

 

>今こうして本を読んでる人の方で良かったと 人ごとのようにしみじみ思ったりする

思ったりしますか。読み手の側でよかったって、その闘病記は確実に10年前自分が経験したことなんだってばさ 

多分言いたいことは「今生きてこの本を読めてよかった」ということでしょうか?

>ただし、発売日の1月25日は手術日で、私は朝からまったく意識もなくICUにいますから、どうぞお静かにいらして下さい。

静かだろうがうるさかろうが朝ICUに運ばれる前から注射を打たれて眠れるガンの美女(・・・)であったのだからわかるまい。ていうか発売日トリップしすぎて意識不明とかならないでね

にほんブログ村 本ブログへ

ランキング好調です。今後も応援よろしくお願い致します

2006/11/19 (Sun)

リライフメールにメールをくださった匿名様。

ご忠告ありがとうございました。あのメールを読み、改めて自分のブログを見直してみました。

つい、「病気ブログ」のバナーを見ればランキングとわかるはずと思い込んでおりましたが、そうですよね、なんのバナーだか分からないでクリックされてしまう方だっていらっしゃいますよね・・・f(^^;

今度から「ランキング参加してます」の文言を付けるよう改善します。

で、もう一つご指摘いただいた件なのですが、「IPアドレス更新による多重投票」とはどういう行為のことなのでしょうか。記事の更新を何度もやってはいけませんということなのでしょうか?

まだまだそのあたりわからないことだらけで勉強中なので、できたらもう少し詳しく教えていただけると助かります。

 

不甲斐ない管理人で申し訳ございません。m(_ _)m

 

P.S.ブログ内での返信の可、不可の指定がございませんでしたので書かせていただきました。

ご了承くださいませ。

カウンター
プロフィール
HN:
レイナrelife
年齢:
39
性別:
女性
誕生日:
1979/03/31
職業:
たぶん会社員
趣味:
寝ること
自己紹介:
ここは、母の願いを叶えるための活動をブログを通して様々な人に知ってもらおうと実の娘が書いているリライフブログです。

病気になっても尚明るく生きることの大切さなど、訴えていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
このブログのトップページはコチラです
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新CM
[10/22 ムーラン]
[10/19 シルク]
[09/06 シルク]
[08/29 レイナ]
[08/28 ムーラン]
ブログ内検索
フリーエリア
バーコード
忍者ブログ [PR]
♥ sozai : ふわふわ。り Night on the Planet ♥ Template by hanamaru.