忍者ブログ
癌で一度、事故一度。あの世を2回のぞいた母の夢実現プロジェクト
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9
2019/09/22 (Sun)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2007/07/07 (Sat)
P506iC0015794531.JPG
渋谷の雑踏をくぐりぬけ、ほっとした辺りにこのお店、『ぶんぶんるうむ』があります。
正に大人の隠れ家という感じのレトロ調なスナック。勿論マスターもレトロなナイスミドルご夫婦で、夜はほんのりうす暗いけど暖かい灯の中、常連さんに混じり時々誘いを断れなかった(?)部下らしき若者もいますが、結構一緒に一時代古い歌で盛り上がります。

その昔『ぶんぶんるうむ』は渋谷東急本店辺りにあり、私が初めてパパと一緒にこの店へ行ったのは結婚する前ですからネェ~。でもパパや大親友の方達はもっとすごい、何しろ20代になってすぐあたりだって話ですから、日本昔話みたいになってますよ!このお店の事は本の中には出ていませんが、考えてみれば私のがん闘病記にはなくてはならない存在だったんです。
私の入院中いつもとまったく変わらぬ顔で毎日病院に来てくれていたパパは、たまに会社帰りにちょこっと寄っても全然笑いがなく淋しそうだったそうです。
そんなパパに皆が元気をくれていた場所だったという事を私は退院してから知りました。
そして私の快気祝いもそのお友達の家族ぐるみで大勢集まって盛大にしてくれたのもこのお店でした!

ということで・・・今回はリライフ裏舞台の『ぶんぶんるうむ』ご紹介でした。

にほんブログ村 本ブログへ
ランキング参加してます。いつもありがとうございます
PR
2007/07/04 (Wed)
メッチャ明るいガン闘病記・リライフへの道』のご近所宣伝活動のご近所範囲を拡大して、犬友達の皆様方に、裏に推薦人の方々をプリントしたこのチラシを差し上げていたら今日で10枚なくなった。
当然本屋さんに行かれるだろうなと思われる70才位のおば様に差し上げたら、 「あら~、じゃアマゾンで頼めるわね!」って言われてビーックリ! 
「ワッ、凄いじゃないですかぁ~!」と言ったら、「孫がもっぱらアマゾンとやらで本を頼んでるからついでにお願いするのよ!」だって。やっぱりーーってとこだけどこの年代で「アマゾン」の名前をご存知ってだけでもスゴイよね。

以前私の母のお友達の皆様が本を買って下さった時、結局私がアマゾンで購入して皆様のお宅に届ける事にしたんだけど、その中のお一人が配達の人の「アマゾンからです。」と言う言葉を聞いて、そんな恐そうな所から物が届くはずがない!って受け取らなかったって言う楽しい話もありますのでねぇ~。ボツボツ皆様のところに本が届く頃だと思うので、どんな感想を頂けますやら・・・・・後日またご紹介しますね! 

-------------------------
以上・著者からでした。

>犬友達の皆様方に~
実家にはらんまという可愛い(?)犬もおりますが、その前にチョッピというヨークシャーを買っていて、その時からのお友達もまだまだいらっしゃいます。(チョッピ君は母の本の中にも出てきます

>私がアマゾンで購入して皆様のお宅に届ける事にしたんだけど~
つまり、購入は母で、送り先をそれぞれの自宅にしたという意味です。なので、宅配の人が「アマゾンからのお届けです」って言うわけなのですが、そしたら上のような騒ぎに・・・。
アマゾンって本屋ですから!密林じゃございませんから!

また感想などいただいたら順次アップしていきます。
最後にチラシの写真
P506iC0015991142.JPG

表&裏です。
裏に書かれた推薦人のお名前は過去の記事でご確認ください。

5月19日の記事
5月22日の記事
5月31日の記事

6月01日の記事
6月02日の記事

推薦人が増えるたび記事を書いていたので分散してます・・・。お暇な折にチェックしてみてください。

にほんブログ村 本ブログへ
 ランキング参加してます。最近更新がノロクなっていますが、今後も応援していっていただけると嬉しいです。ではでは。らんまより(←お願い事は動物に喋らせるに限る!?)
2007/06/29 (Fri)
※はじめてのご訪問の方は、カテゴリからリライフの説明をまずお読みくださいますようお願いします。

うちの母の本を出版するにあたって、表紙の絵を頼んだのは私の同級生でした、とはもう耳にタコもイカもできるほどご紹介してまいりましたが、その後、いろいろな御縁や経緯があり、新風舎から出版の『がまん箱』という絵本で彼が絵を担当しました。
Image100.JPG
これがその本です。
著者はあかり萌さんという方です。
もちろんですが面識はございません。

今回は表紙だけではなく、中の絵もすべて彼が描いています。
絵本というのは、普通の本よりももっと絵が重要になってくると思います。
そんな一冊を彼が担当したというのは、裏話がいろいろあってもやっぱり嬉しいことです(笑)


恒君お疲れ様でした。
これからのご活躍をお祈りします
これからも、かな。
Image101.jpg本の最終ページ。著者とイラストレーターの紹介部分。
恒君の紹介にうちの本が書かれてます。
見づらくてすみません。
それと、著者の方を差し置いて恒君ばかりクローズアップしててすみません。



新風舎直営の熱風書房にて購入してきました。
この絵本は『がまんする力の大切さがわかる楽しいお話』だそうなので、私にもぴったりだわ(〃´・ω・`)ゞ
読み終わったら母にもそっと渡してあげましょう・・・。

にほんブログ村 本ブログへ
ランキング参加しています。
2007/06/21 (Thu)
※はじめてのご訪問の方は、カテゴリからリライフの説明をまずお読みくださいますようお願いします。

先日実家に新風舎から分厚い本が届いたそうで。(本って言うのかわからないんですが)

何かと思ったら
a596c7f4jpeg

2007年上半期新風舎総目録だって。
ようするに、今年の上半期に新風舎から出版された本のカタログですな







中をめくって著者索引

4233bfed.JPG
みなさん名前は公表してもいいのかもしれないですけど・・・。
へんにトラブルになってもイヤなので、読み仮名だけ残して漢字名はうっすら消しました。

ムーランさんは『む』のトップバッターです。





本の索引
e2b8076ajpeg
妙に凸レンズの如しになっておりますが、この写真を撮影したのは母です。ムーランです。私じゃないのよっ


母の話では、1ページにつきだいたい15冊分の紹介が載っていて、それが75ページあるのだそうで。
訂正:違ってました。1ページに22冊分の紹介で、82ページでした。

て、ことは単純計算で・・・22×82=1804
上半期だけで1804冊の本が新風舎から出版されているということ!?(増刷分も含みます)さらに1804冊×500冊としても莫大な数ですな。

・・・て、さらに訂正:上記冊数はエッセイ部門のみでした。その他小説・戯曲・俳句集などなど。

ひや~~~~!
いろんな意味で驚きました○| ̄|_
1社だけでこの数。年間でどれだけの本が出版されてるのか想像もつきません・・・。

にほんブログ村 本ブログへ 
ランキング参加しています。クリックよろしくっ
2007/06/13 (Wed)
※はじめてのご訪問の方は、カテゴリからリライフの説明をまずお読みくださいますようお願いします。

リライフという言葉を母が検索かけたらしいのですよ
そしたらかなりの数がヒット!
もうすでにいろんなところで使われている言葉なんですね・・・。

リフォーム会社・探偵会社・介護会社などなど。
ははぁ・・・どれもなんとなくわかります。
人生をやり直すために、ということが共通点と見ていいのではないでしょうか。

ちょっと面白かったのが、そういった会社のほとんどが大阪・神戸など、関西地方に多いということ。

なんや、リライフて大阪人の感覚なんか。
ほんならうちら親子はほんとは大阪人なんかな。
・・・て、あかんわ、この口調楽しいわ~(ノリノリ♪)

やっぱり関西人なのかも・・・f(^^;

にほんブログ村 本ブログへ
ランキング参加してます。クリックと、リライフに関する情報お待ちしてます。
カウンター
プロフィール
HN:
レイナrelife
年齢:
40
性別:
女性
誕生日:
1979/03/31
職業:
たぶん会社員
趣味:
寝ること
自己紹介:
ここは、母の願いを叶えるための活動をブログを通して様々な人に知ってもらおうと実の娘が書いているリライフブログです。

病気になっても尚明るく生きることの大切さなど、訴えていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
このブログのトップページはコチラです
カレンダー
08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新CM
[10/22 ムーラン]
[10/19 シルク]
[09/06 シルク]
[08/29 レイナ]
[08/28 ムーラン]
ブログ内検索
フリーエリア
バーコード
忍者ブログ [PR]
♥ sozai : ふわふわ。り Night on the Planet ♥ Template by hanamaru.